Contents Science Lab

Nagoya University Graduate School of Informatics
Back to open-source list

Open Source: HOYO: A gait dataset annotated with mimetic words

(Currently only available in Japanese.)

概要

HOYOは多様なオノマトペが付与された歩容のデータセットです



内容

歩容スケルトン

  • 2次元部位座標14点
  • 計292本(前面・背面 各146本)
  • 各100~500フレーム
  • 60fps

アノテーション

  • 自由記述オノマトペ
  • 10種選択式オノマトペ[2]
  • 歩行者の主観オノマトペ

ダウンロード

引用・詳細

  • 加藤 大貴, 平山 高嗣, 道満 恵介, 川西 康友, 井手 一郎, 出口 大輔, 村瀬 洋, “HOYO:オノマトペを付与した歩容データセット”, 電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE), MVE2018-21, Sep. 2018.
  • 加藤 大貴, 平山 高嗣, 道満 恵介, 川西 康友, 井手 一郎, 出口 大輔, 村瀬 洋, “音象徴性を利用したオノマトペによる歩容の記述”, 人工知能学会論文誌, 33巻4号, p.B-HC2_1-9, July 2018.
  • Hirotaka Kato, Takatsugu Hirayama, Keisuke Doman, Ichiro Ide, Yasutomo Kawanishi, Takahiro Komamizu, Daisuke Deguchi, Hiroshi Murase, “Intuitive Gait Modeling using Mimetic-Words for Gait Description and Generation”, Proc. 5th IEEE International Conference on Multimedia Information Processing and Retrieval, pp.240-245, Aug. 2022

著者


Last updated: 2022-11-24 03:35:45.322513872 +0000 UTC m=+0.163431965.