コンテンツ科学研究室

名古屋大学大学院情報学研究科

ニュース

    2020年11月10日: 松平茅隼君が「Imageability estimation using visual and language features」という題目の研究をICMR2020で発表しました.

    2020年10月16日: 梅村和紀君の「Estimating the imageability of a sentence for image caption evaluation」という題目の論文がMMM2021で採択されました.

    2020年9月14日: 梅村和紀君が「心像性に基づく画像キャプショニングの検討」という題目の研究でMVE賞を受賞しました.

    2020年4月1日: コンテンツ科学研究室が独立しました.

最新の研究内容

研究内容へ

最新の研究成果

    [Keynote Talk] Tailoring applications to users through multi-modal understanding. Ichiro Ide. 1st Int. Workshop on Multimodal Understanding for the Web and Social Media (MUWS2022) in conjunction with ACM TheWebConf2022, オンライン, April 2022.

    SfM-student:SfM法を用いたデータ拡張による列車前方映像からのセマンティックセグメンテーション. 振津勇紀, 出口大輔, 川西康友, 井手一郎, 村瀬洋, 向嶋宏記, 長峯望. 電子情報通信学会論文誌(A), vol.J105-A, no.4, pp.48-57, April 2022.

    Special issue on "The Eighth International Symposium on Information and Communication Technology -SoICT 2017". Ichiro Ide, Huynh Thi Thanh Binh. Journal of Heuristics, vol.28, no.2, pp.147-148, April 2022.

    Towards detecting birds from panorama video aided by Sound Source Localization. Baidong Chu, Chihaya Matsuhira, Yasutomo Kawanishi, Marc A. Kastner, Takahiro Komamizu, Ichiro Ide, Daisuke Deguchi. 電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会, MVE2021-50, オンライン, March 2022.

    料理写真の魅力度推定に適したマルチタスク学習の検討. 宮崎光明, 道満恵介, 井手一郎, 目加田慶人. 電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会, MVE2021-97, オンライン, March 2022.

    歩行者属性と運転スキルを考慮したリスクポテンシャル関数による歩行者に対する安全マージン予測. 前川大和, 平山高嗣, 川西康友, 出口大輔, 劉海龍, 井手一郎, 村瀬洋. 電子情報通信学会論文誌(A), vol.J105-A, no.3, pp.38-42, March 2022.

    Active learning for human pose estimation based on temporal pose continuity. Taro Mori, Daisuke Deguchi, Yasutomo Kawanishi, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Tetsuo Inoshita. 2022 Int. Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT), no.6B1, 香港理工大(中華人民共和国香港特別行政区)/オンライン, January 2022.

    観衆の視線の時空間統合によるステージ上の注目対象及び注目度推定. 武田一馬, 川西康友, 平山高嗣, 出口大輔, 井手一郎, 村瀬洋, 柏野邦夫. 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会, PRMU2021-46, オンライン, December 2021.

    Imageability- and length-controllable image captioning. Marc A. Kastner, Kazuki Umemura, Ichiro Ide, Yasutomo Kawanishi, Takatsugu Hirayama, Keisuke Doman, Daisuke Deguchi, Hiroshi Murase, Shin'ichi Satoh. IEEE Access, vol.9, pp.162951-162961, November 2021.

    Towards the enrichment of contents circulation. Ichiro Ide. Int. Scientific and Technical Conf. on Current Issues of the Power Supply System, Tashkent State Technical University (Tashkent, Uzbekistan) / Online, November 2021.

研究成果へ

Last updated: 2022-05-31 00:26:52.767840479 +0000 UTC m=+0.924854356.