コンテンツ科学研究室

名古屋大学大学院情報学研究科
他の研究内容へ

研究内容: 色に基づく文書内容の可視化

書籍を対象とし,ページ単位でその文書内容に応じた彩色を行なう手法について研究をしています.

このような彩色を施すことにより,書籍をわざわざ開かなくても読者がその内容の変遷を俯瞰的に知ることや,各書籍の特徴を色特徴量として表現することが可能になります.文書中に出現する各単語に対しては,「人間が単語から連想する色」に関する知見を用いて色を割り当てます.この「人間が単語から連想する色」は,具体的なものを表す単語(例えば「葉」:緑色,「火」:赤色)だけでなく,抽象的な単語(例えば「怒り」:赤色,「泣く」:青色)に関しても,概ね大衆意見が一致することが判明しています.

本手法は,文書の検索や要約技術への応用が期待されます.

Featured image
Featured image

メンバー

Avatar image
カストナーマークアウレル

特任研究員 (国立情報学研究所)

最新の研究成果

    俯瞰支援のための文書彩色方法の検討~単語から連想される色に基づく文書内容の可視化~
    松平茅隼, カストナーマークアウレル, 井手一郎, 川西康友, 平山高嗣, 道満恵介, 出口大輔, 村瀬洋
    電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会, MVE2020-17, オンライン, September 2020.


Last updated: 2021-05-13 11:06:08.520219595 +0900 JST m=+1.746872797.